スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
パワーアップ♪
先日買ってきたメモリとCPUをパソコンに搭載!
1ギガのメモリを買ったのにマザーボードがしょぼい所為で
512メガとしてしか認識しない・・・orz
店員さんにも「1ギガとして認識しないかも知れないですよ」
とは言われてたんだけど、実際認識しないとショックですよ
しかもCPUはCPUクーラーがでかくてパソコンカバーが閉まらない Σ( ̄ロ ̄lll)
そして、極めつけは動作が不安定に・・・たまに起動しないんだよね
何回か再起動すると動くんだけど、マザーも買い替えるようかなぁ

とりあえず無事(?)パワーアップもすんだので
「SAMURAI7」を1話から14話までぶっ続けで鑑賞
黒澤明監督の「七人の侍」が元ネタだそうで、今度「七人の侍」も見てみよっかな
(そんなヒマあるなら部屋片付けろっての!)

「いちご」花言葉は「尊重と愛情」
スポンサーサイト
【2005/05/04 20:39】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ちょっとお洒落に | ホーム | 買い物>>
コメント
「7人の侍」は長いですよ。
池袋の新生「文芸座」のこけら落としがこれの上映でしたが、全編3時間半休憩ありでも終わったときは疲れました。切れ切れに見ていたビデオでは分からない体験でした。
しかもいいところで「休憩」になる心憎い演出。何度見ても飽きません。
三船敏郎の「菊千代」もいいですが、個人的には志村喬の「半兵衛」や宮口精二の「久蔵」が好きです。野武士に捕まっていた女性が、逃げ出した先で夫に出くわし、再び火の中に戻るシーンも印象に残ります。

これを見たあとに「荒野の7人」を見ると、前半部が面白いくらい類似しているのが分かって面白いですよ。
【2005/05/14 10:09】 URL | 清河八郎 #JalddpaA[ 編集] | page top↑
はちろさん
へぇ~、それはぜひとも借りてみてみないとなぁ
「世界の黒澤」実はほとんど見たことないですorz
数少ない世界に認められた人物だしいろいろ見てみます

「荒野の7人」今だとパクリで大騒ぎになるんだろうけどねぇ
でもいい作品だし(母談)そのぐらいの人物がまた出て欲しいものだ
【2005/05/16 20:59】 URL | 静乃 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yoshino0308.blog5.fc2.com/tb.php/72-f85936bd
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。