スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
お彼岸
昨日一日遊び倒したのでかなり疲れ(筋肉痛_| ̄|○|||)がたまってたのですが

お墓参りにいってきました。
お彼岸に欠かせない蒸した餅米とアンコでつくる食べ物
みんなは「おはぎ」って言います?それとも「ぼたもち」
このおはぎとぼたもちの違いって分かります?
実は両方とも、まったく同じもので、季節の花になぞられて、
春の彼岸にお供えするものを「牡丹餅」、秋にお供えするものを「御萩」さらに細かく言うと、
春のぼたもちは「こしあん」で、秋のおはぎは「つぶあん」なんだそうで。

同じものを季節によってあえて呼び方を変えるなんて合理的じゃないですが、
そういった所に昔の人の雅な遊び心を感じますね
私もそのくらい心に余裕を持って生きて行きたいです♪

えー、その後ちょっと調べてみたら
秋の場合→小豆の収穫時期もほぼ同じで小豆が柔らかいので、粒あん
春の場合→冬を越した硬い小豆を使うので皮を取りのぞいて、こしあん
という違いもあるようです。最近は保存技術の発達で違いがなくなってしまったようです
また、「御萩」「牡丹餅」だけだと思っていたら
夏は「夜船」、冬は「北窓」という別名があるそうです。
スポンサーサイト
【2005/03/21 23:25】 時事ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<< | ホーム | 来た、見た、勝った 食った>>
コメント
ついでに・・・
秋の粒餡は、その粒の部分を萩の花に見立てているのですね。
【2005/03/22 07:16】 URL | 美々 #-[ 編集] | page top↑
みーちゃん>
(´・∀・`)ホゥ・・
そうなんだ?しらんかった _φ( ̄ー ̄ )メモメモ
【2005/03/23 23:29】 URL | 静乃 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yoshino0308.blog5.fc2.com/tb.php/22-5e86ee48
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。